本文へスキップ

ショートエッセイ:中通りコミュニティ・チャーチ

ドレミファソラシ

(2011年5月8日)

ベートーベンの耳がまだ聞こえていた頃の話です。散歩をしていると、道沿いの家からピアノの音が聞こえてきます。

ド・レ・ミ……

小さな子どもが音階の練習でもしているのでしょう。

……ファ・ソ・ラ・シ

ところが! 「シ」まで弾いたところで、ピアノの音はピタリとやんでしまいました。そして、いつまで待っても次の音がしません。

ベートーベンは、突然脱兎のごとく駆け出しました。そして、自分の家に飛び込むように戻ってくると、ピアノのふたをガバッと開けて……

ド!

ベートーベンはホッとため息をつきましたとさ。

現代は、「シ」の音が鳴ったまま次の音が鳴らないピアノのようなものです。何となく気持ちが悪くて、不安で、落ち着かなくて……。しかし、イエスさまはいつか必ず「ド」の音を鳴らしてくださいます。それが再臨の時です。

連絡先

〒962-0001
福島県須賀川市森宿辰根沢74-5

TEL 090-6689-6452
E-Mail info@nakakomi.com


guests have visited here
since July 15th, 1999.