山羊のような仔牛

トップページショートエッセイ集2014年 > このページ

(2014.1.19)

デニスさんは、ちょっとした牧場を持っていました。そこには、羊や山羊、牛などがいました。神さまが大いにデニスさんを祝福してくださったので、牛の数がどんどん増えていきました。そして、とうとう牧舎がいっぱいになってしまいました。仕方なく、その年生まれた仔牛たちを、まだちょっと余裕のある山羊の牧舎に入れました。

しばらくして、デニスさんは仔牛たちの様子が変わったことに気が付きました。壁に頭をぶつけたり、何かの上に乗ったり、ぴょんぴょんと跳ねるようにして走ったりします。そう、まるで山羊そっくりなのです。

人もまた、触れたものに似ます。聖書を読み、祈り、教会の集会に出かける。これらは皆、私たちがイエス・キリストに似た者になるために、どうしても必要なことです。

Copyright(c) 2014 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.