小学生の禁酒禁煙

トップページショートエッセイ集2014年 > このページ


(2014.5.11)

小学校5年生の男の子が熱を出しました。お母さんが病院に連れて行きますと、診察したお医者さんが、「風邪ですな。お薬を出しておきますから、食後に飲んでください。それから、酒とたばこは控えなさいよ」。お母さん、思わず「はい、分かりました」と答えましたが、息子に「お母さん。僕、まだ小学生だよ」と言われて、お医者さんと二人で顔を見合わせ、吹き出しました。

このお医者さん、口癖のように酒害煙害を患者に訴え続けていたものですから、ついついこの度も口をついて出てしまったのだとか。

私も、福音を語るというレベルから、福音を見せる、さらには、福音が私を動かして出てくるというレベルにまで到達したいものです。それには、継続が大切なようですね。毎日毎日、一瞬一瞬、イエスさまの恵みを思いめぐらし、味わい、感動する。そんなことを積み重ねていきたいと思わされました。

Copyright(c) 2014 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.