僕から一番遠いところ

トップページショートエッセイ集2014年 > このページ

(2014.5.25)

子どもがお父さんになぞなぞを出しました。「地球上で、僕から一番遠いところってどこだか分かる?」 お父さんが答えます。「どこだろうな。アルゼンチンかな」。すると、子どもは言いました。「ぶっぶ〜。僕の背中で〜す。だって、地球は丸いんだもの」。

自分は一番近くて、しかし一番遠い人。私たちは、自分自身のことをよく知っているようで、案外よく知らないのかも知れません。しかし、聖書の神さまは、私たちのことを私たち以上によくご存じです。

「主よ。あなたは私を探り、私を知っておられます。あなたこそは私のすわるのも、立つのも知っておられ、私の思いを遠くから読み取られます。あなたは私の歩みと私の伏すのを見守り、私の道をことごとく知っておられます。ことばが私の舌にのぼる前に、なんと主よ、あなたはそれをことごとく知っておられます」(詩篇139:1-4)

神さまは、私たちの思い…心配、不安、怒り、悲しみ、苦しみ、悩み…をよくご存じです。そして、私たちに本当に必要なものをよくご存じです。ですから、「お任せします」と祈ってみませんか?

Copyright(c) 2014 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.