大江戸電話網

トップページショートエッセイ集2014年 > このページ

(2014.6.1)

ある会社で電話オペレーターをやっている方がいます。まだ入社一年目で、しかもこの日が実際に電話を受ける初日でした。彼女、美千代さん(仮名)は、がちがちに緊張していました。そこへさっそく電話がかかってきました。電話を取ると、「もしもし。私、株式会社○○の山田と申しますが、総務の林さんをお願いします」。

美千代さんは、「少々お待ちください」と答えるつもりが、すっかり焦ってしまって「少々お待ちくだされ」と言ってしまったのです。うわー、やってしまった! 穴があったら入りたいとは、まさにこのことです。

すると、相手の山田さん、即座にこう答えました。「かたじけない」。

思わず吹き出した美千代さんは、すっかり落ち着きを取り戻し、その後は力を抜いて仕事を続けることができたそうです。

言葉は人を殺すことも、生かすこともできます。願わくは、私たちの語る言葉が、人を励まし、慰め、生かすようなものとなりますように。

しかし、習ったことのない言葉は語ることができません。モデルが必要です。イエス・キリストのことを、ヨハネの福音書は神のことばと呼んでいます。人となられた神として、イエスさまは多くの言葉を語られました。その言葉は、あなたを励まし、慰め、生かします。まず、私たち自身が、イエスさまのみことばによって生かされる時、私たちの口から、他の人を生かす言葉が生まれるのです。

Copyright(c) 2014 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.