予想を超えた愛

トップページショートエッセイ集2015年 > このページ

(2015.7.26)

ある英会話教室グループを経営している社長さんが、知り合いに尋ねられました。「おたくのライバルはどこですか? AEON? それともECC?」 すると、社長さんはこう答えました。「ディズニーランドです」。

ディズニーランド内のあるレストランに、若い夫婦がやってきました。ウェイターが注文を取りに行くと、「お子様ランチを2つ」という注文でした。しかし、お子様ランチは就学前のお子さんしか注文できず、そのことはメニューにも書かれています。「失礼ですが」と、ウェイターはていねいにその旨を伝えました。

すると、夫婦はこう答えました。「昨年、私たちの娘が亡くなりました。娘はここのお子様ランチが大好きで、一周忌に二人でお子様ランチを食べに来たのです」と。

「ご注文、承りました」。ウェイターはメニューを下げ、厨房に向かいました。そして、数分後、そのテーブルに3皿のお子様ランチが並びました。「どうぞ、ご家族でごゆっくりおくつろぎください」。ウェイターは、微笑みつつ深々と頭を下げました。夫婦は泣きながらお子様ランチを食べたそうです。そして、ディズニーランドの本部に手紙を書きました。「また来年、娘と一緒にお子様ランチを食べに行きます」。

不況で各地のテーマパークが軒並み入園者を減らした中でも、東京ディズニーランドやディズニーシーには、たくさんの人が詰めかけました。それは、そこに行くと感動をもらえるからです。やって当然のレベル、予想通りのレベル、マニュアルで対応可能な状況を越えたレベルでなされるサービスに、人は感動します。そのような対応を生み出すのは、相手に対するあふれる愛です。

イエスさまの愛は、私たちの予想をはるかに超えています。その愛を受け取り、感動することにより、私たちも愛を学ぶことができます。

Copyright(c) 2015 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.