新しい呼び名

トップページショートエッセイ集2015年 > このページ

(2015.11.1)

「私の父は、とてもヒステリックな人でした。自分の機嫌が悪いときには、ちょっとしたことで、私のことを、『ばか』とか『ろくでなし』とののしりました」。Yさんはそうおっしゃいました。

お父さんのこの声は、Yさんが大人になった今も、Yさんの心の中に響いてきます。そして、自分は役立たずで、愚かで、力がなくて、誰からも相手にされない人間だという思い込みから、どうしても抜け出すことができません。

牧師はYさんと共に祈って言いました。「イエスさま。今、あなたの権威によって、あの否定的な言葉を縛り付け、その影響力を取り去ってください。そして、聖霊によって満たし、父なる神さまがさまがYさんをどのように呼んでいらっしゃるか教えてください。『ばか』とか『ろくでなし』などというとんでもない呼び名ではなく、神の子どもとしての新しい名前を教えてください」。

Yさんは、言いました。「新しい呼び名……それは『わたしの愛する子』です。『神の国の王子』です。『神の宝物』です」。その後、Yさんはすっかりあの古い呼び名の影響力から解放されました。

Copyright(c) 2015 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.