ばんざい!

トップページショートエッセイ集2015年 > このページ

(2015.12.13)

Yさんは、小さなパン工場の経営者でした。ところがある日、突然の連絡を受け、すぐに工場に来るように言われました。なんと、そこで焼けていたのはパンではなく、工場そのものだったのです。火の勢いは強く、全焼は免れません。

すると、Yさんは、その炎を見ながら「ばんざい! ばんざい!」と叫び始めたではありませんか。社員たちは、「ショックのあまり、社長がおかしくなってしまった」と思ったことでしょう。しかし、クリスチャンであるYさんは、社員に向かってこう言いました。「これは、もっと大きな工場を建てるようにという神様の促しだ。今までより大きな工場に、最新鋭の機械を入れて、もっとおいしくて、もっとたくさんのパンを、もっとたくさんのお客さまにお届けするんだ! すごいだろう? わくわくするだろう?」

そして、やがてYさんの工場は、日本を代表する製パン会社へと成長していきました。

困難にあったとき、落ち込んだり、がっかりしたり、そして絶望したりする方が、むしろ自然かもしれません。しかし、自分はイエスさまが命を捨てても惜しくないと思われるほど、愛されている存在なのだと知っている人は、困難の中にあっても、自分の将来に肯定的なイメージを保ち続けることができるのでしょう。

Copyright(c) 2015 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.