フリーギフト

トップページショートエッセイ集2016年 > このページ

(2016.8.7)

先日、メンバーの方から、高電圧電位治療器の無料体験コーナーに行ってきたという話を聞きました。よく聞いてみると、私たちが福島に来る前の年、東京で体験コーナーに通っていたのと同じメーカーのようです。近所のスーパーに無料体験コーナーが開設されて、下の娘がアトピーだったということもあり、毎日家族で通っていたのです。

最初のうち、セールスレディのお姉さんは、「これ、目ん玉飛び出るくらい高いですよ〜。買うには田畑一枚売らなきゃなんない」と言っていました。ターゲットは、ホテルなどの公共施設というわけです。

ところが、無料体験もあと10日ほどとなり、セールスレディさんは機械の値段を公表するようになりました。通常価格54万円、高級革張りバージョンが78万円……なんと11人の人が予約を入れました。しかも、全員高級革張りの方を。

もちろん、苦しかった症状がその機械のおかげで軽くなったからでしょうけれど、値段の提示の仕方もうまかったと思うのです。最初から50万だの70万だの言われたら、「ちょっと高いなあ」と思ってしまうでしょうが、最初に何百万円もかかるだろうと思わせておくと、「あら、結構安いじゃない?」と思ってしまうのですね。さすがプロ。

ところが、キリストの救いはただです。「ありがとさん」と、信じて受け取るだけでクリスチャン。永遠のいのち。信じられないほどの祝福……どうもこういうのは、かえって信じにくいみたいですね。

しかし、救いに関しては、セールストークをするわけにはいきません。信じにくくても、ありがたみに欠けても、神さまがただで救ってあげるとおっしゃっているのに、伝道者の方で条件を付けるわけにはいきません。そう。救いはただなんです!

え? 我が家はその機械、買いませんでしたよ。だって高いんだもん。

Copyright(c) 2016 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.