ちゃんと飲んでください

トップページショートエッセイ集2016年 > このページ

(2016.8.28)

「山田さん!」 夜中の12時過ぎ。看護師さんが病室に入るなり、山田さんを叩き起こしました。「寝る前に薬を飲んでくださいって、お医者さんに言われてたでしょう?」「看護師さん、俺、眠いよ……」。山田さんは、まだぼーっとしています。看護師さんは、容赦しません。「ほら、お水。ちゃんと飲んでくださいね、睡眠薬」。

聖書の中には(特に旧約聖書には)様々な命令が書かれています。それを律法と呼びます。文字通り律法を守ろうとするのは大変です。いや、完璧に守ることなど、人間には不可能です。

しかし、私たちはイエスさまによって律法の「文字」から解放されました。私たちは律法を守ることによって神さまに愛され、救われるのではありません。行ないによるのではなく、そのままで(律法を守っても守らなくても)神さまに愛されています。

「私の兄弟たちよ。それと同じように、あなたがたも、キリストのからだによって、律法に対しては死んでいるのです。それは、あなたがたが他の人、すなわち死者の中からよみがえった方と結ばれて、神のために実を結ぶようになるためです。私たちが肉にあったときは、律法による数々の罪の欲情が私たちのからだの中に働いていて、死のために実を結びました。しかし、今は、私たちは自分を捕えていた律法に対して死んだので、それから解放され、その結果、古い文字にはよらず、新しい御霊によって仕えているのです」(ローマ7:4-6)

そして、私たちは、内に住んでくださる聖霊さまの導きにより、神さまのみこころの中を歩みます。「しなければならない(そうしないとさばかれる)」からではなく、イエスさまの圧倒的な愛に包まれて、「そうしないではいられない」思いに突き動かされて。

Copyright(c) 2016 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.