浮気しちゃダメ

トップページショートエッセイ集2016年 > このページ

(2016.12.18)

また結婚式ネタです。

ある奥さまが、結婚カウンセラーのところに行き、夫についての愚痴をこぼしました。結婚して5年。もう夫は自分を愛してくれている気がしない、というのです。「あの人は本当にわがままなんです。子どもなんです。だから、私の気持ちが分からないのです」って。

すると、カウンセラーが言いました。
「奥さん、浮気をしちゃあ、いけませんよ」。
「私、浮気なんてしてません!」
「いいえ、してます。あなたは、あなたの頭の中にいる理想の夫、理想の男という男性を愛していて、現実にそこにいるご主人を愛していない。浮気なんて、してはいけませんよ」。

夫にせよ、妻にせよ、あるいは他の人にせよ、私たちは他人から無理矢理何かをさせられるのはいやです。どんな形にせよ、今の自分を否定されて、他人理想を押しつけられると、かえって反発したくなるものです。ですから、相手を変えようとしてはいけません。

聖書は「姦淫するな」(浮気したら、あきまへん)と命じています。それは、ただ単に配偶者以外の人と性的関係に陥ることだけではありません。「私は、私の頭の中にしかいない理想の妻、理想の夫、あるいは理想の子ども、理想の友だち、理想の上司、理想の部下……ではなく、今目の前にいるこの人を、愛し、尊敬し、大切にしよう。今目の前にいるこの人と共にいることを感謝しよう」と、毎日毎日、いや一瞬一瞬決断しながら生きるということです。

「浮気」することなく、お互いを大切にしていきましょうね。

Copyright(c) 2016 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.