結婚ウエディング

誓いの言葉

教会ウエディングでは、司式者が次のような言葉を述べ、新郎新婦それぞれに「はい、誓います」と約束していただきます。

 

○○さん。あなたは△△さんと結婚し、妻(夫)としようとしています。あなたは、
この結婚を神の導きによるものだと受け取り、
その教えに従って、夫(妻)としての分を果たし、
常に妻(夫)を愛し、敬い、慰め、助けて変わることなく、その健やかなるときも、病めるときも、富めるときも、貧しきときも、
死が二人を分かつときまで、命の日の続く限り、
あなたの妻(夫)に対して、堅く節操を守ることを約束しますか?

誓約の意味

神の導きによる結婚

この結婚を神の導きによるものだと受け取り

 

この人は、私のことを愛する神が、私のために備えてくださった、最高のプレゼントなのだと思うこと。

 

神の教えに従った生活

その教えに従って、夫(妻)としての分を果たし

 

別のページで解説しています。→「夫婦に関する聖書の教え

 

無条件の愛

常に妻(夫)を愛し、敬い、慰め、助けて変わることなく、その健やかなるときも、病めるときも、富めるときも、貧しきときも

 

常に、どんな状況でも、相手を大切にすること。

 

節操を守る

あなたの妻(夫)に対して、堅く節操を守ることを

 

肉体的にも、精神的にも、配偶者以外に性的な関係を持たないこと。

 

日々新たな再決断

死が二人を分かつときまで、命の日の続く限り

 

結婚式の時だけの決意ではなく、毎日毎日、一瞬一瞬、この誓約を守ることを再決断し続けること。

 

「教会ウエディング」は、牧師による教会ウエディング(キリスト教式の挙式。キリスト教会での結婚式)に関する情報、
結婚前後のカップルのための心理学・コミュニケーションに関するお話しを掲載するサイトです。