魔法の質問

トップページショートエッセイ集2006年 > このページ

(2006.9.3)

今起こっていることや、過ぎたことを、くよくよと考えてしまうことってありますね。そんなときに役に立つ、「魔法の質問」を教わりました。
  • 今の状況の代わりに、私が欲しい状況は何?
  • 何があったら(何が起こったら)安心?
  • 今、そのためにできることがあるとしたら、それは何?
  • そのために必要なこと、たとえば自分が身につけるべきことや、誰かの助けを借りるべきことがあるとしたら、それは何?
すなわち、嫌な過去や現在にではなく、幸せな将来に目を向けるということです。人間関係でストレスを感じたときも、「相手の何が嫌?」ではなく、「相手にどうなってもらったら幸せ?」と自分に尋ねてみましょう。

イエスさまも、目の見えない人に対して、「何がつらいのか?」とか「神さまにどんな不満があるのか?」とかではなく、「わたしに何をして欲しいの?」とお尋ねになりました。これもまた、未来指向の質問ですね。

心がくよくよとしてきたら、あなたもご自分に尋ねてみましょう。

Copyright(c) 2006 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.