今いるところ

トップページショートエッセイ集2006年 > このページ

(2006.10.29)

先週の礼拝メッセージで、「今よりも、もう一回り大胆な祈りをしてみましょう」と提案しました。さっそく、皆さんは実行なさったようです。すばらしい!

ところが、ある方がこんなことをおっしゃいました。「自分が、もう少し大胆に『神さま、○○を与えてください。人生を○○にしてください』と祈るたびに、心の中で、『そりゃ、無理だよ』『絶対、そんなことにならないよ』と声が聞こえて、かえってつらくなる。自分は、神さまや人にお願いをするのが怖い」と。

そこで申し上げました。「それならば、『神さま、怖いのです。助けてください』とお祈りしましょう。なぁに、大丈夫です。あなたが願い事をお祈りできなくても、聖霊さまが代わりに取りなしをしてくださっていますから、神さまはちゃんとあなたの願いを知っておられますよ」。

宅配ピザを注文するとき、ちゃんと現住所をお店に伝えますね? 格好をつけて、住んでもいない高級住宅街の住所なんか伝えません。神さまとの関係、祈りも同じです。私たちは、自分の「今いるところ」を知って、その自分の思いを神さまに訴えればいいのです。そうすれば、神さまは、ちゃんとあなたの「今いるところ」にふさわしい助けをくださいます。

Copyright(c) 2006 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.