人生、編集済みです

トップページショートエッセイ集2006年 > このページ

(2006.11.12)

増田牧師は、月に1度、別の教会の祈祷会でメッセージをさせていただいています(注:2007年以降はメッセージしていません)。先日は、「義に飢え渇いている人」という題でお話しさせていただきました。

ところが、貸し出し用のCDを作成するに当たって、例話の一つが問題になりました。別に嘘ついたり、間違ったことを言ったりしたわけではないのですが、時期的にその内容はまずいだろうということになったわけです。

ところが、非常におもしろい例話でもあるので、それを完全に削りたくはない……。

そこで、編集担当者が、牧師たちとあーでもない、こーでもないと言いながら、パソコンを使って、それこそミリ秒単位で音声ファイルを切り貼りして、見事な修正を施してくださいました。しかも、とってつけたようにではなく、自然な話の流れを崩さない形で。あらためて聞いても、まったく不自然な感じはしません。お見事!

ある方が先輩クリスチャンに、「天国には、大きなビデオカメラがあって、あなたの人生を逐一録画している。天国ではそれを永遠に見続けるんだ」と言われたそうです。そして、がっかりしていました。自分の人生なんか振り返りたくない。そんなことさせられたら、そこはもう天国じゃないって。

しかし、ご心配なく。イエス・キリストの十字架によって、あなたのすべての罪が赦されています。ということは、あなたにとって不都合な場面、見たくないような場面は、すべてカットされているということです。しかも、不自然にならないよう、見事な編集がなされいています。

今までがどうであれ、現在がどうであれ、これからの人生がどうであれ、あなたの人生はOKです。

Copyright(c) 2006 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.