コーヒー係の出世

トップページショートエッセイ集2007年 > このページ

(2007.1.7)

先日、こんな話を聞きました。

ある人が、会社のコーヒーメーカーのそばの席に席替えになりました。そして、コーヒー係に任命されてしまいました。コーヒーが無くならないよう気を配ったり、豆を注文したり、機械の掃除をしたり……。彼は、なんて運が悪いんだろうとがっかりしました。

しかし、何年も経った後、彼はその会社の社長になりました。

それは、彼の席の所に、コーヒーを飲むために会社中の人たちが集まってきて、ついでに彼とおしゃべりをしているうちに、彼は強力な人脈を手に入れることになったからです。

でも、彼の前にもコーヒー係の人たちはいたはずです。しかし、彼だけが、与えられた状況の中にある宝を見いだし、それを上手に利用しました。

最悪だと思えるような状況の中にも、宝が満ちています。神さまはあなたを幸せにしようとしておられます。それを信じ、それを見いだそうとする人は、必ず祝福を味わうことができます。

2007年。神さまがあなたをすでに大いに祝福しておられることを信じ、信じ抜いていく1年にしましょう。

Copyright(c) 2007 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.