人の不機嫌に巻き込まれないために

トップページショートエッセイ集2007年 > このページ

(2007.7.8)

A牧師が、B神学生と一緒に、レストランに入りました。

ところが、応対したウェイトレスが、何だか不機嫌な感じで、無愛想な対応しかしません。言葉遣いも、非常にぞんざいな感じです。

ウェイトレスが立ち去ったあと、B神学生は言いました。「先生。あれはひどいですよね。店長を呼んで、文句を言ってやりましょうか」。

すると、A牧師は言いました。「Bくん。不機嫌なのは、一人で充分」。

不機嫌な人がそばにいると、こちらまで不機嫌になりがちです。しかし、私たちは、自分の感情を選ぶことができます。なかなか難しいですけれど。それでも、「巻き込まれる必要はない。私は、勝手に楽しくやらせてもらう」と決めることはできます。

その上で、「イエスさま、助けてください。今、選択したとおり、楽しく過ごす力をください」と祈る。すると、イエスさまが楽しく過ごすための知恵を与えてくださいます。ぜひお試しください。

Copyright(c) 2007 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.