5年よりも5週間の方が

トップページショートエッセイ集2007年 > このページ

(2007.9.2)

ある女性が、宣教師としてインドに遣わされました。そして、5年間働いたのですが、ほとんど人が救われませんでした。彼女はさぼっていたのではなく、熱心に伝道してきました。しかし、同僚たちはどんどん結果を出すのに、彼女だけが結果を出すことができなかったのです。

彼女は、すっかり意気消沈してしまいました。もう辞めて国に帰ろうかと思っていたとき、ふと思い立って、勤務時間のうち、2時間を祈りに当てようと考えました。

最初は同僚の目が気になりました。「成績が良くないのに、働きもしないで何をやっているんだ」と思われるんじゃないかしら。そんな恐れを感じました。

しかし、彼女に文句を言う同僚は誰もいませんでした。なぜなら、人が救われ始めたからです。彼女が5年間働いて得た回心者よりも、祈り初めて5週間で救われた人の方がはるかに多かったのです。

およそ、尊い仕事は祈りなくしては行なうことができません。

Copyright(c) 2007 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.