恵みの値段

トップページショートエッセイ集2007年 > このページ


(2007.9.30)

ある子どもが母親の用事を言いつけられました。その娘は言いました。「いくらくれる?」

そばで聞いていた父親がにっこり笑って、「じゃあ、お前にも請求書をあげようね」。そう言って、一枚のメモ用紙に何かをさらさらと書き込み、それを娘に渡しました。

曰く……、

赤ん坊の時のミルク代
病気の時の徹夜での看病代
洋服代
毎日の食事代
困ったときの相談料

(中略)

総計……0円
これを見た娘、うーんとうなって、「私もただでいいよ」。

恵みとは、見返りを求めないで与えることです。神さまの救いは恵みによると聖書は言います。それは見返りを求めない愛から出ています。

Copyright(c) 2007 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.