苦しみを通して

トップページショートエッセイ集2007年 > このページ

(2007.10.21)

私は心理カウンセラーもやっていますが、以前カウンセラー仲間たちと「どうして自分たちは、好きこのんで、人の苦労話を聞いているんだろうね」と話し合ったことがあります。

結局、みんな、自分自身が様々な問題で悩み、それを通して、人生のすばらしさに気がついた人たちだったのです。

みんな口をそろえて言うのは、「二度とあの苦しみを味わいたいとは思わないけれど、あの苦しみがあったからこそ、こんなにも幸せを感じながら生きられるようになった」。だから、他の人の、人生の宝探しを手伝わせていただきたい。そんな思いがあるのですね。

オリビア・ハッセー主演の「マザー・テレサ」という映画をDVDで観ました。多くの重荷を抱えて、もうこの働きを続けられないという思いでいたマザーに、神父さんが言います。「苦しんでいるあなたを通して、イエスさまが見える」。

痛みや悲しみは、できれば経験したくありません。しかし、愛に満ちあふれている神さまが、あなたに悲しみや苦しみを経験させておられるのは、それを通してあなた自身が祝福を味わい、また周りの人々を祝福できるようにするためです。

Copyright(c) 2007 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.