最新アトラクション体験記

トップページショートエッセイ集2008年 > このページ

(2008.3.30)

先日、珍しく家族の休みが合ったので、みんなで首都圏にある某有名テーマパークに行って来ました。

娘たちは、最近できたばかりの、スリル系のアトラクションに乗りたがりました。しぶしぶ入ると、エレベーターの中に閉じこめられ、体をシートベルトで固定されます。ええ、ジェットコースターのようながっちりした固定器具ではなく、旅客機の座席についているようなシートベルトです。

エレベーターは50メートル前後の高さにまで一気に上昇し、そのまま急降下! ほとんどつかまるものもないような状態で、体は浮き上がるし、荷物は浮き上がるし、しかもそれを3回も4回も……! ああ、ほんとに死ぬかと思いました。後ろの席の若い女の子たちは、本気で泣いてましたし。

でも、どうしてそういうアトラクションに、人々が長蛇の列を作ってまでも乗ろうとするのでしょうか。それは「絶対に落ちない」と信じているからです。もしもそのアトラクションが、「20%の確率で、ほんとにエレベーターが下に落ちます」というようなものだったら、あなたは乗りますか? 絶対に落ちないと信じているからこそ、恐怖心が、心地よいスリルに変わるのです。

イエスさまを信じる人生は、恐怖ではなく、スリルに満ちています。全知全能のお方が、あなたを守り、導いてくださるのですから。

Copyright(c) 2008 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.