ゴッセンの第1法則

トップページショートエッセイ集2008年 > このページ

(2008.6.1)

「ゴッセンの第1法則」というのを聞いたことがありますか? 「一般的に、財の消費量が増えるにつれて、財の追加消費分から得られる効用は次第に小さくなるという経験則」(Wikipediaより)

うーん、難しいですね。分かりやすく言うと、こういうことです。1万円もらったらうれしいですよね。では、2万円もらったら? もっとうれしいですね。でも、1万円の2倍嬉しいわけじゃありません。

あるいはこういうことです。Aさんのお小遣いが1,000円で、臨時に1万円もらったらすごく嬉しいですね? そして、Bさんのお小遣いが10万円で、臨時に1万円もらったら、少しは嬉しいですが、Aさんの喜びに比べれば、それほど嬉しくない……ということです。

このゴッセンの第1法則は、お金やモノだけでなく、霊的な世界にも通用する原則のようです。

私自身のことを振り返ってみても、学生時代に経済的に非常に苦しい生活をしていたときの方が、もしかしたら、ある程度経済的に豊かになった今よりも、もっともっとイエスさまを身近に感じ、より頼んでいたのかも知れません。

そして、ほんの些細な出来事にも感謝していたのかも知れません。

ゴッセンの第1法則があるからこそ、祝福されればされるほど、ますます意識して、ほんの些細なこと、当たり前のことを感謝していかなければなりませんね。

Copyright(c) 2008 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.