隠れた祈り

トップページショートエッセイ集2008年 > このページ

(2008.11.2)

奥さまが難聴のY夫妻が、北海道を旅行なさいました。僻地の町にいらっしゃったとき、そこに聾唖の方々が多く集われる教会があると知って、その教会を訪問なさったそうです。小さな、そして一見みすぼらしい会堂でしたが、こんなところにも主の教会があり、地道に神のことばが宣べ伝えられているという事実に、お二人は感動なさいました。残念ながら、留守で誰ともお会いできなかったそうですが、お二人は会堂の壁に手を置き、この教会の祝福をお祈りなさいました。

その教会の方たちは、Yさんたちが自分たちのために祈ってくださったことをご存じないでしょう。そして、これからも知ることはないかも知れません。しかし、自分たちのために密かに祈ってくださった方々がいらっしゃった……。私は、この話をYご夫妻からうかがった時、大変感動しました。

あなたが誰かのために祈るとき、神の無限の力がその方に注ぎ込まれます。もしかしたら、その方はあなたが祈ってくれたことをご存じないかも知れません。神さまとあなただけが知っている秘密……。でも、確かに神さまはその方を祝福してくださいます。

あなたは、自分が孤独だなぁと感じることはありませんか? でも知ってください。あなたの知らないところで、あなたのために祈ってくださっている方が必ずいます。

地上ではそれが確かめられなくても、天国ではきっと明らかになります。やがてあなたが天国に着いたとき、神の民があちこちで「そうだったんですか、あの時あなたが祈ってくださったのですか!」と感謝し合っていることでしょう。そんな姿を想像すると、愉快ではありませんか?

Copyright(c) 2008 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.