どんなフィルターですか?

トップページショートエッセイ集2009年 > このページ

(2009.1.4)

二つの靴の会社が、それぞれの調査員をアフリカのある町に遣わしました。彼らは、この町に靴の販売店を開くことができるかどうか、それを調査せよとの命令を会社から受けていました。

やがて、一人が会社に報告を入れました。「駄目です、社長。この町では靴は売れません。なぜなら、この町では、誰も靴を履いていないのです」。

もう一人も会社に報告を入れました。「社長、いけます! 大成功間違いなしです。この町では、まだ誰も靴を履いていません。ですから、これからどんどん売れますよ!」

同じ人、同じもの、同じ状況を見ても、見る人がどんなフィルターを通して見るかによって、評価が変わってきます。 「駄目だ」というフィルターか、「祝福だ」というフィルターか。そして、ここでどんな評価を下すかによって、結果も変わってきます。

神さまがあなたをご覧になる時に、どんなフィルターでご覧になっているか分かりますか? 神さまはあなたを「愛するわが子」とお呼びになります。そして、神さまは子どもであるあなたに最善以外のことをなさいません。神さまにとって、あなたの人生は祝福以外の何ものでもないのです。

ですから、私たちは神さまのフィルター、すなわち祝福のフィルターを通して、自分や世界を見たいと思います。何が起こっても、まず感謝。それからじっくりと感謝の理由を探すことにしましょう。

今年、あなたはどんなフィルターで、ご自分の人生や世界をご覧になりますか?

Copyright(c) 2009 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.