粘り強い祈り

トップページショートエッセイ集2009年 > このページ

(2009.2.15)

アルジェリアにあった美しい石造りの家が、ある日突然崩壊しました。家を支えていた柱の一本が倒れてしまい、その柱が支えていた二階部分が崩れ落ちてしまったのです。

これから何百年も保つだろうと思われていた頑丈な石の家が崩れた原因は、意外なところにありました。

それは、その家の隣で6、7年前から営業を始めたパン屋が原因でした。彼らは毎晩パン生地をこねるのに、シーソーのような道具を使っていました。この時に出る振動が、ほんの少しずつ少しずつ石造りの家の柱をずらし、そうしてついに倒してしまったというのです!

祈っても何も変わらない。もう十年も祈っているのに……。でも、神さまはその一つ一つの祈りを無視しておられるわけでは決してありません。目には見えなくても、石の柱が少しずつずれていたように、大きな素晴らしい出来事が起こるその準備は、天の御国では着々と進められています。

愛する皆さん。あなたの石の柱が崩れるのは、今日かもしれません。期待して、たゆまず祈り続けていきましょう。

Copyright(c) 2009 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.