刺身すくい

トップページショートエッセイ集2009年 > このページ

(2009.7.5)

十字架にかかって死なれたイエスさまは、3日目に死を打ち破ってよみがえられました。今もイエスさまは生きていて、私たちを救い、守り、導き、そして祈りを聞いてくださっています。

あるいはこの私でも、死ぬ直前に「私が死ぬのは、世界人類の身代わりに罪の罰を負うためだ」と言うことができるでしょう。しかし、イエスさまは復活なさることによって、主張がただのたわごとでないことを証明なさいました。イエスさまが復活なさったので、あなたは確かに救われています。

ところで、「救われる」というと、魚が網ですくわれるイメージを持つ方はいらっしゃいますか? 私はそうでした。

でも、この場合、ある方々は魚が「刺身」の状態ですくわれるのだと思っていらっしゃるようです。そうではなくて、ウロコや皮や骨やはらわたの付いたまま、そのまんまの姿で魚は網にすくわれます。

あなたも同じです。今そのままでイエス・キリストの救いを信じるなら、神さまはあなたを今そのままで救ってくださいます。イエスさまは、聖人君子になったあなたのために死なれたのではありません。今のあなたを愛し、今のあなたを救うために死なれ、復活してくださったのです。

Copyright(c) 2009 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.