神の作品

トップページショートエッセイ集2009年 > このページ

(2009.9.13)

「私たちは神の作品であって、良い行ないをするためにキリスト・イエスにあって、造られたのです」(エペソ2:10)

私たちは神さまの作品だと聖書は言います。「製品」ではなくて、「作品」です。

製品は、画一化されており、たとえ壊れても代わりがいくらでもあります。むしろ、他と違うものは不良品と呼ばれてはじかれ、くずとして捨てられるのです。

しかし、優れた芸術家の作品は、世界にたった一つしかなく、壊れたら代わりはなく、たった一つの作品にもものすごい値段がつけられます。

日本では、とかく人と同じであることを要求されます。「高校生らしく」「社会人らしく」「主婦らしく」「男らしく」「女らしく」そして「クリスチャンらしく」……。

「らしく」ない人は迫害され、そして、その社会からつまはじきにされがちです。出る杭は打たれるのです。また、「らしさ」を求める生き方は、他の人との比較の中で、落ち込んだり高ぶったりする人生をもたらしかねません。

しかし、神さまは、あなたは他の人と同じでなくてよいのだとおっしゃいます。あなたのいのちは、代わりのきかない尊い尊いものです。神さまは一人一人に、その人ならではの人生を与え、使命を与えておられます。

Copyright(c) 2009 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.