自由の秘訣

トップページショートエッセイ集2009年 > このページ

(2009.11.1)

ある所に小学校4年生と2年生の姉妹がいました。

ある日、妹がおねしょをしてしまいました。お母さんに見つからないように、急いで押入に布団を隠そうとしましたが、お姉ちゃんに見つかってしまいました。

「またやったな」
「お姉ちゃん、お母さんには言わないで」
「そのかわり、お姉ちゃんの言うこと何でも聞く?」
「……分かった」

それ以来、おやつや小遣いは取り上げられるし、家事の当番は全部押しつけられます。「いやだ」と断ろうとすると、お姉ちゃんは「あのことお母さんに言うからね」と脅すのです。妹は、いやいやながらも従うしかありませんでした。

しかし、ついに我慢できなくなって、妹は勇気を出してお母さんにおねしょのことを白状しました。お母さんは優しく赦してくれました。そうとは知らないお姉ちゃんは、いつものように妹に言いました。

「おやつ半分よこしな」
「やだ」
「ばらすよ」

妹はふふんと鼻を鳴らして言いました。「どうぞ」。

神さまに、自分で気づいているすべての罪を告白して悔い改め、赦しを受け取る。それは、あなたに自由な生き方をもたらします。

Copyright(c) 2009 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.