フルタイムの伝道者

トップページショートエッセイ集2010年 > このページ

(2010.3.21)

先週はずっと、ハワイのウエイン・コデイロ牧師が書かれた本を読んでいました。コデイロ先生は、十年ほど前、青年宣教大会の主講師として来日され、私たち夫婦も教会を開拓するために須賀川に引っ越す直前でしたので、祝福を祈っていただいた思い出があります。

その青年宣教大会でのこと。2日目朝の集会で、コデイロ先生が会衆(千人以上いました)にこう尋ねました。「フルタイムの伝道者は手を挙げてください」。すると、ぱらぱらと数本の手が挙がりました。

「これでは日本の救いのためには少ないですねぇ。今度は皆さん全員で手を挙げてみましょう」。千本以上の手が挙がりました。「皆さん、これが答えです。もう一度聞きます。フルタイムの伝道者は手を挙げてください」。今度は千本近くの手が挙がりました。

コデイロ先生は、まだ釈然としていない人のためにこうおっしゃいました。「教師であれ、警官であれ、会社員であれ、そして牧師であれ、給料の経由点は違っても、源はみな同じ神さまです。私たちの給料は神さまから出ているのです」。

「それに、皆さんはパートタイムで救われたいですか? パートタイムで天国に入りたいですか? いいえ。神さまはフルタイムで私たちを愛してくださっています。だから、私たちもフルタイムで神さまに仕えるのです」。

そう。あなたも、フルタイムに神さまに愛された、フルタイムの神の働き人です。

Copyright(c) 2010 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.