ずっと見ていたんだよ

トップページショートエッセイ集2010年 > このページ

(2010.6.27)

ある教会の集会に参加させていただきました。その教会の牧師先生が、私も東北で伝道しているということを知って、集会中にこうおっしゃいました。「増田先生たちの教会のためにも祈りましょう。ご再臨が近いですから」。

再臨が近い……とても新鮮に響きました。もちろん、私はもう一度イエス・キリストが地上に帰ってこられることを信じていますが、それをいつも意識して、積極的に待ち望んでいるだろうかと反省させられたことです。

漁師たちが遠洋航海から帰ってきました。何ヶ月も家を離れていた漁師たちがいよいよ帰ってきます。船が港に近づくと、漁師の奥さんたちがずらりと勢揃いし、手を振ったり、ハンカチを振ったりしているのが見えてきました。

「あそこで叫んでるのは、ボブのかみさんだ」「あのおなかが大きいのはジェームズの奥さんだな。もう臨月なのに、あんなに飛び跳ねて手を振ってる」。ラリーの奥さんも、デビッドの奥さんも、フィリップの奥さんも、全員の奥さんが港に勢揃いです。

……いえ。船長の奥さんだけがそこにはいませんでした。

船長ががっかりして家に入ると、奥さんが言いました。「あなたお帰りなさい。私、ずっと待ってたわ」。船長は答えました。「でも、他の奥さんたちは、わしらが帰ってくるのをずっと見てたんだよ」。

Copyright(c) 2010 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.