教会のリピーター

トップページショートエッセイ集2010年 > このページ

(2010.7.4)

日本では長らく不況が続いていますが、東京ディズニーリゾートは、この夏も相変わらずの盛況ぶりのようです。ディズニーリゾートの成功の秘訣はリピーター、すなわち二度以上いらっしゃるお客さまを生み出すことだと聞いたことがあります。「また来たい」「何度でも来たい」と思ってもらうということです。

アメリカ、サドルバック教会のリック・ウォーレン牧師は、教会成長の秘密は愛であるとおっしゃっています。サドルバックの教会員の皆さんは、新来会者が駐車しやすいようにと、わざわざ遠くの駐車場に車を停めて会場に来られます。

また、この教会は長らく会堂を持たず、体育館やテントで礼拝をしていました。冬はかなり寒い地方だそうで、体育館やテントの中はかなり冷え込むのですが、新しくいらっしゃった方に、隣に座った教会員がそっとコートを掛けてあげるというようなことが、あちこちで見られるそうです。

開拓のため福島に来たばかりで、中通りコミュニティ・チャーチの礼拝式が始まっていなかった頃、あいさつを兼ね、近所の教会の礼拝式に出席していた時期があります。久しぶりに「お客さん」としての立場に立ったわけですが、それで改めて気がついたことがあります。それは、初めての教会に行くときには、勝手が分からず不安だということです。私は牧師ですが、それでもそうなのですから、まったく初めて教会にいらっしゃる方はどれほど不安なことでしょう。

しかし、あいさつに伺ったいくつかの教会では、必ず礼拝の前後に親しく声をかけてくださる方があり、席まで案内してくださったり、話し相手になってくださったりしました。そして、これは自分でも驚いたのですが、牧師のメッセージだどうだったかよりも、教会員の皆さんからどんな歓迎を受けたかということの方が、はるかにその教会の印象を決定づけたのでした。

教会の成長の鍵、すなわち伝道の可否は、牧師や役員だけでなくあなたが握っています。あなたがいらっしゃった方々に声をかけ、親切の心を行動で表すとき、人々は教会のリピーターとなるのです。

Copyright(c) 2010 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.