十円玉の形

トップページショートエッセイ集2010年 > このページ


(2010.8.1)

「十円玉はどんな形をしているか?」と質問されたらどう答えますか?

多くの人は「丸」と答えるでしょう。でも、こんなふうに答えた人がいました。「長方形」。ん? ははぁ、確かに横から見るとそうですね。ほら、自動販売機の硬貨投入口は長方形ではありませんか。

学校のテストで「雪が溶けると何になりますか?」という設問に対して、「春になる」と答えた子どもがいたそうです。テストではバツをもらったようですが、考えてみれば素敵な答えですね。

十円玉や雪に関してでさえも、多様な見方があります。これが人間に関することであれば、それこそさまざまな見方があってしかるべきでしょう。

イエス・キリストが人をご覧になるとき、世の人たちが下した評価とはまったく別の評価をなさることがよくありました。守銭奴で売国奴のザアカイ、ユダヤ人からさげすまれていたサマリヤ人で、しかも男性遍歴を続けていた女性、悪霊に取り憑かれた人、娼婦、汚れているとして差別されていた特殊な病気の人たち、強盗、障害や能力不足のために役立たずだと思われた人たち……。

しかし、イエスさまはこれらの人たちのことを、まるで宝物のように見、そして接しておられました。

イエス・キリストはあなたのことも見ておられます。人の評価とはまったく違う目で。それを受け入れるとき、上述の人たちの人生が変えられていったように、あなたの人生も変わっていきます。

Copyright(c) 2010 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.