祈りのビルの7階

トップページショートエッセイ集2010年 > このページ

(2010.8.15)

福島で開拓伝道を始めたばかりの頃、私は、月曜から金曜までは、車にパンを積んで販売する仕事をしていました。

まだ仕事を始めたばかりの頃です。その日回った地域はあまり反応がよくなくて、がっかりして帰ってきました。すると、それを知った先輩がこんな話をしてくれました。

「今日ね、7階建てのビルに売りに行ったんだけど、1階から6階まで全部断られたの。さすがにブルーになって、7階はやめとこうかなぁって思ったんだけど、えい、どうせここまで来たんだと思って上がってみたら、たくさん買ってもらえたの」。

祈りの人として有名なジョージ・ミュラー。彼の祈りは、速やかに、驚くべき頻度で聞かれたといいます。そんなミュラーは、友だちの救いのために50年以上も祈り続けました。しかも、どんなに待たされても、「神さまは必ず彼を救ってくださる」と信じ続けていたそうです。その通り、その友だちはミュラーの死後すぐに救われました。

ずーっと祈ってきたのに全然結果が見えないと、ちょっぴり気分が落ち込んで、祈っても無駄なのかなぁなんて考えてしまうことがあるかもしれませんね。しかし、あなたの祈りのビルの7階は、もう少しかもしれません。

Copyright(c) 2010 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.