飛行機に乗りませんか?

トップページショートエッセイ集2010年 > このページ

(2010.10.3)

信仰って何でしょう? それを考えるために、一つのヒントをお話しします。

飛行機に乗るという行為について考えてみましょう。流体力学を学び、ジェット・エンジンの構造を調べ、整備が正しく行なわれたかどうか自分の目で確かめ、パイロットの実績や今日の体調が十分だと知り、航路の天候が極めて理想的であることを確認したとしても……それで100%安全だと誰が言えるでしょうか。

ここで、「私は、100%安全であることが確実にならなければ、決して飛行機に乗らないぞ」と言う人がいるとしたら、その人はいつまでたっても飛行機に乗れないことになります。なぜならば、100%の安全が「証明」された時とは、その飛行機が無事に目的地に着いた時だからです。

私たちが飛行機に乗りたいときは、パイロットや整備士や管制官たちを信用して、意を決して乗り込みます。そして、ひとたびシートに座ったならば、じたばたしないで、ソフトドリンクでも飲みながら空の旅を楽しみますね?

そろそろイエスさまを信じてみたいんだけど、なかなか信じられなくてという皆さん。信じられそうになるまで待っていたら、いつまでも信じられませんよ。そろそろ思い切って、飛行機に乗ってみませんか?

Copyright(c) 2010 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.