あなたが大きくなったんだよ

トップページショートエッセイ集2010年 > このページ

(2010.12.19)

本日、12月19日の日曜日は、中通りコミュニティ・チャーチを始め、多くの教会ではクリスマス礼拝が行なわれます。クリスマスは、もちろんサンタクロースではなく、イエス・キリストの誕生をお祝いする日です(実際の誕生日は不明です)。

さて、クリスマスの場面を描いた絵では、当然のことながら、イエスさまは赤ちゃんとして登場します。では、今のあなたとともにいるイエスさまはどんなお姿でしょうか。あなたはどんなイエスさまを想像しますか? 未だに赤ちゃんのイエスさま?

私は、C・S・ルイスの「ナルニア国物語」シリーズが大好きで、1年に1、2回は全巻を読み返しています。何度読んでも感動し、新しい発見があります。

その第2巻「カスピアン王子のつのぶえ」には、第1巻に登場したイギリスのペベンシー4兄弟がそろって登場します。そして、末っ子のルーシーが、偉大なライオンのアスラン(その正体はイエスさまです)と再会したとき、「アスラン、あなたは前よりももっと大きくなりましたね」と言いました。するとアスランは答えます。「そうではない。あなたが大きくなったんだよ」。

これは、普通に考えればおかしな答えです。子どもが大きくなると、今まで巨人のように見えていた大人たちが、相対的に小さく見えてくるようになります。しかし、アスラン(イエスさま)は、こちらが成長して大きくなればなるほど、さらに大きく見えるようになると言いました。これはどういうことでしょうか。

それは、年を経るに従って、私たちがイエスさまのすばらしさを体験し、「以前思っていたよりも、イエスさまってもっとすごいお方だった!」と気づかされるからです。そして、あなたの中のイエスさまイメージが大きくなればなるほど、あなたの体験する祝福は大きくなっていきます。

1年前のクリスマスと比べて、あなたのイエスさまイメージはどんなふうに成長しましたか? そして、来年はいったいどんなふうにイメージが成長するでしょうか。

Copyright(c) 2010 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.