正しい知識は平安の始まり

トップページショートエッセイ集2011年 > このページ

(2011.3.20)

今回の東北関東大震災では、地震そのものや津波だけでなく、原発事故が引き起こされ、それが避難や救助や物資輸送など、様々な面にしわ寄せを与えています。

特に放射能とか放射線というのは目に見えませんし、放射能は原子爆弾をイメージさせますし、「チェルノブイリ」というような言葉がマスコミで使われたりもして、福島県とその周辺の人たちだけでなく、首都圏の人たちを不安をかき立てているようです。

ただ、マスコミのヒステリックな報道や、素人評論家の無責任な意見、ネット上にあふれるデマではなく、専門家や専門機関が提供してくれる客観的な情報に目をとめるならば、何がどう危険で、何がどう安全なのかを知って、精神的に落ち着くことができます。

不安への特効薬は、正確な情報に基づく正しい知識だと、今回改めて実感させていただきました。

私たちが信頼できる情報源の一つが聖書です。聖書には、人生についての真理が記されています。聖書を読み、学び、自分のものにしていくとき、人生の中で様々な不安材料に直面したときも、平安を保つことができます。

Copyright(c) 2011 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.