そのあとは?

トップページショートエッセイ集2011年 > このページ

(2011.4.24)

若者と老人とが渡し船で出会いました。若者は老人に言いました。「僕は商売について学んでいます」。

すると、老人は言いました。「それはすばらしい。で、君はそれで何をするつもりなのかな?」

若者は得意げに「事業を興します」と答えました。

「そのあとは?」
「金をためます。そして、年をとって引退したら、その金で楽しみます」。
「そのあとは?」
「うーん、いつか死ぬでしょうね」。

老人はさらに続けました。「なるほど。で、そのあとはどうするね?」

若者は二の句が継げませんでした。

イエス・キリストは十字架で死んで3日目に復活なさいました。そして、人生が死で終わるものでないことを教えて下さいました。イエス・キリストが復活なさったように、やがて私たちも死後の復活を体験します。そうして、キリストと共に永遠という時を過ごすのです。

人生が永遠に続くのだということを知ったとき、そしてこの地上でのせいぜい百年の人生は、永遠の人生のための準備期間なのだということを知ったとき、あなたの今日の生き方はどんなふうに変わるでしょう。

今日はイースター(復活祭)です。永遠のいのちについて思いを馳せてみませんか?

Copyright(c) 2011 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.