どうせやりませんから

トップページショートエッセイ集2011年 > このページ


(2011.6.19)

パナソニックの創業者、松下幸之助さんが存命の頃、大阪で系列小売店の店主さんたちを集めて、販売促進セミナーが開かれました。幸之助さんの話の後、その地域で最も収益を上げている店主さんが壇上に上がり、どうすれば収益を上げることができるか、自分の店のやり方を皆に披露しました。

ところが、この店主さん、仕入や販売上の工夫、宣伝のやり方、社員の教育の仕方など、「企業秘密」のようなことまで全部お話しになったのです。

さすがに松下幸之助さんも心配になり、「同じ地域で、商売敵のお店の方もいらっしゃっているでしょうに、あんなことまでお話しになって大丈夫なのですか?」と尋ねますと、この店主さん、にやりと笑って、「大丈夫ですよ。聞いたって、どうせ実行しませんから」。

さて、下っ端悪魔が先輩悪魔に言いました。「あいつ、ずいぶんと長いこと教会に行ってますが、このままじゃぁ、救われてしまいます。何とかしないと」。すると先輩悪魔が言いました。「大丈夫だよ。どうすれば救われるかを何百回聞いたって、今まで通り、どうせやりゃあしないから」。

教会でどんなに「いい話」を聞いたとしても、それを実際に自分で行なって、自分で体験しなかったら何の役にも立ちません。あなたが今、神さまから「実際にやってごらん。試してごらん」と言われているのは、どういうことですか?

Copyright(c) 2011 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.