必要とあらば

トップページショートエッセイ集2012年 > このページ

(2012.9.23)

アッシジの聖フランシスコがこんなことを語りました。「福音を伝えなさい。必要とあらば言葉を使って」。すなわち、聖書のメッセージはまず言葉ではなく私たちの生き様を通して語られるべきだということであり、その不足を補うために言葉が用いられるのだと。

私の生き様はどうであったかと思わされました。私の生き方には聖書が生きていただろうか……それとも、言葉では偉そうなことを言いながら、イエスさまの時代のパリサイ人のように、実体の伴わない生活を人々に見せているのではないか……。

そのように思ってちょっぴり落ち込みかけた時、神さまが心に語って下さいました。「そう、あなたは聖書の基準にははるかに及ばない存在だ。しかし、わたしがあなたをどんなふうに見ているかを知っているよね? あなたは、少なくとも、理想の自分と現実の自分に大きなギャップがあることを知っても、わたしの愛を信じて堂々と生きている。それはフランシスコが言う『生き様を通しての伝道』ではないかね?」

Copyright(c) 2012 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.