権威あることば

トップページ聖書のメッセージ集2011年 > このページ


ルカによる福音書4章31〜37節

(2011.7.31)

該当の聖句を読んでみて、分からない単語や言い回し、複数の意味に取れる表現、疑問に思ったことなどはありませんか?

この聖句は、この書全体の中で、どういう位置を占めていますか? 前後を読んだり、参考書を調べたりして、記者の論理の流れをつかみましょう。また、この書の書かれた歴史的、地理的背景も調べましょう。

この箇所は、私たちにどんな教訓やチャレンジを与えていますか?

イントロ

カペナウムで、イエスさまは会堂でメッセージを語り、悪霊に取り憑かれて苦しんでいた人を解放しました。人々は、イエスさまの権威に驚嘆しました。私たちも、イエスさまによって驚くような人生を歩みたいと思っています。そのために、今日は、イエスさまが持っておられた権威について学びましょう。

1.イエスの権威を知る

権威とは

権威とは、相手がどう思おうと(したいと思おうと、嫌だと思おうと)、そんなことは関係なく相手を動かす力です。
権威

イエスは誰よりも強い

イエスさまの権威は、神さまに逆らう霊(悪霊)でさえも、言うことを聞かせるほどに大きいものです。イエスさまが命じれば、病気はいやされ、嵐は静まり、死は死人を解放してよみがえらせます。
にょ〜ん
そのようなお方が、あなたを愛し、あなたの味方です。

2.イエスの権威を使う

代理人

あまりいい意味では使われませんが、「虎の威を借る狐」という言葉がありますね。狐自体は猛獣という感じではありません。しかし、狐が虎の代理人として行動している限り、バックにいる虎が怖いために、回りの者は狐の言うことを聞く、ということです。
私たちは弱いけれど
私たちにも悪霊に対抗する力は無いかもしれません。問題を解決する力が無いかもしれません。病に打ち勝つ力が無いかもしれません。しかし、バックにいるイエスさまに権威があるということを信じて対抗すれば、悪霊も病気も問題も震えおののきます。
イエスさまの権威を使おう
これまで、問題にぶつかったときに、神さまに「助けてください」「いやしてください」「問題を祝福に変えてください」とお願いの祈りをしてこられたでしょう。それは素晴らしいことですから、これからも続けましょう。

さらに加えて、代理人としてイエスさまの権威を使う祈りにも挑戦してみてください。

宣言

第一に、それは宣言の祈りです。まるで権威あるものであるかのように、問題や病に対して「解決せよ」「いやされよ」「かえって祝福の種になれ」と命じるのです。

感謝

第二に、先取り感謝の祈りを捧げましょう。問題そのものはまだ変化していなくても、必ず素晴らしいことが起こると信じて、先取って感謝するのです。お願いの祈りが「請求書の祈り」だとすれば、これは「領収書の祈り」です。
先取り感謝
ラザロの墓の前で、イエスさまは「ラザロよ、出てきなさい」と権威を持って命じました。すると、死んでいたのにラザロは出てきました(ものすごい権威ですね!)。そして、その前に(まだラザロが死んでいる最中に)、イエスさまはこんな先取り感謝の祈りを捧げています。

「父よ。わたしの願いを聞いてくださったことを感謝いたします。わたしは、あなたがいつもわたしの願いを聞いてくださることを知っておりました。しかしわたしは、回りにいる群衆のために、この人々が、あなたがわたしをお遣わしになったことを信じるようになるために、こう申したのです」(ヨハネ11:41-42)

あなたも、イエスさまの権威によって素晴らしいことが起こると信じて、お願いと宣言の祈りと併せて、先取り感謝の祈りを捧げましょう。

3.イエスの権威に従う

矛盾

聖書の原則は「あなたの信じたとおりになるように」(マタイ8:13)です。イエスさまの権威を信じて、宣言の祈りや先取り感謝の祈りを捧げましょう。

しかし、そう祈っている私たち自身が、イエスさまに従っていなければどうでしょうか。私たち自身が、イエスさまの権威を信じていないことになります。イエスさまに権威があるというのは、私たちの感情がどうであれ(従いたかろうが、従いたくなかろうが関係なく)、イエスさまに従うということだからです。

これでは矛盾です。

みことばを実行しよう

ですから、私たち自身がイエスさまのみことばを真剣に学び、それを実行しようと決意する必要があります。もちろん、私たちは不完全ですから、何度も失敗するでしょう。それでもイエスさまは赦してくださり、「もう一度やってごらん」とチャンスをくださいます。完璧にできなくても、ただ、「イエスさまに従おう」という方向を向いて生きていきたいものです。

そのとき、イエスさまの権威を使った祈り、すなわち宣言や先取り感謝の祈りには、信仰が加わって力を発揮します。

まとめ

イエスさまが権威あるお方だということを、今週も私たちの生活の中で実感させていただきましょう。

あなたは、ここからどんなチャレンジを受けていますか? この箇所を読んで、生活や態度をどのように変えるよう示されていますか? 何を決心しましたか? 抽象化しないで、具体的に表現しましょう。

Copyright(c) 2011 Nakadoori Community Church All Rights Reserved.