本文へスキップ

福島県大玉村 スクールソーシャルワーカーだより

電話でのお問い合わせはTEL.080-1659-4195

〒969-1302 福島県安達郡大玉村玉井西庵183

中途半端な数字


2013年月号
一般的に、「中途半端」というのは良くないもののようにとらえられていますね。しかし、今回紹介するのは、こんな良い中途半端もある、というお話です。

遅刻防止策

あるディサービスが、困った問題を抱えていました。利用者のお年寄りを、マイクロバスでピックアップしながら施設にお連れするのですが、それぞれの利用者さんたちが、決められた時刻に待ち合わせ場所に現れません。そのため、バスが予定通りに発車できず、結局後の方の待ち合わせ場所には遅れて到着することになります。そこで、施設に「いつもバスが遅れて来る」とクレームが行くのです。もちろん、集合時間を守るよう、利用者さんたちにお願いしているのですが、いくらお願いしても遅刻が改まりません。

施設長が知り合いの心理学者に相談すると、アメリカで行なわれた、こんな実験の話をしてくれました。

お金を無心する実験

道を歩いている見ず知らずの人に、「お金をください」とお願いをすると、実際にくれた人は20%でした(日本だともっと少ないと思いますが、そこは文化的な違いです)。次に、「13セント(13円くらい)ください」とお願いしてみると、何と50%の人がくれたのです。

これは、具体的な額を示されることで、相手は「これだけでいいのか」と一種の安心感を持ち、しかもその額が10セントとか15セントとかいうぴったりの額ではなく、中途半端な金額だったために強く印象づけられ、「これはきっと何か理由があるに違いない」と思ったためだと解釈されます。

人は、中途半端な数字を使われると、その数字を印象深く脳裏に焼き付けます。

この、「中途半端な数字」の効果を遅刻問題にも活用してみようと、学者は施設長にアドバイスしたのでした。具体的には、待ち合わせ時間を、わざと中途半端な時刻に設定します。たとえば、「10時半までに集合場所に来てください」ではなく、「10:27に来てください」というふうに。実際にやってみると、遅刻がほとんどなくなったそうです。

商売にも利用できる

この中途半端な数字の効果は、ビジネスの世界でも活用されています。そもそも、ビジネスにおいて、相手を説得したり広告宣伝を行なったりする場合、数字を用いることで説得力を増進させることができます。その数字を、あえて中途半端にするのです。

3,000円の商品を値引き販売する場合、2,000円に値下げするよりも、1,980円に値下げした方がさらに20円お得だというのは、誰が見ても分かります。しかし、ここで問題になるのが、消費者の受ける印象です。「3,000円の商品が2,000円になりました」という事実に対して消費者が感じる「お得感」と、「3,000円の商品が1,980円になりました」という事実に対する「お得感」を比べると、そこには20円という数字以上の差が感じられるのです。

「いちきゅっぱ」という中途半端な数字のお陰で、その数字がより印象深く消費者の心を掴み、「これはお得だわ。買わなききゃ損!」という気持ちにさせるのでしょう。

そのため、お店の立場からすると、どうせ値下げ販売をするなら、20円を惜しんで2,000円で売るよりも、1,980円で売った方が、結果的にたくさん売れて利益が上がったりします。ですから、スーパーに行くと「98」という半端な数字があちこちに見られるのです。

また、以前見かけたダイエット商品には、「21日間で13キロのダイエットに成功!」というキャッチフレーズがついていました。「30日で20キロ」と言われるよりも、なんだか信憑性が増す感じがしますし、興味も引かれると思いませんか?

子育てにも「中途半端」を活用してみよう

朝起きる時間に就寝時間、宿題を始める時間に終わる時間、食事の時間にお風呂の時間、1日にやっていいゲームの時間など、子育て、しつけには時間や数字がつきものです。特に工夫しなくても守れるお子さんの場合には、ぴったりの時間、ぴったりの数字でもかまいません。しかし、なかなか守れないお子さんの場合には、あえて中途半端な数字にしてみるのはどうでしょうか。

自分育てにも

そして、自分自身が目標や計画を立てる場合にも、あえて中途半端な数字で数値目標や達成期間を設定してみるのも、おもしろいかもしれません。「11:07まで掃除をしよう」とか、「今週は、このトピックに関する本を4冊読もう」とか、「12月13日までに、3.7キロやせよう」とか。

効果があったら、ぜひお知らせくださいね。

information

福島県大玉村
スクールソーシャルワーカー
増田泰司(ますだたいじ)

〒969-1302
福島県安達郡大玉村玉井西庵183
TEL.080-1659-4195
FAX.0243-48-2909