本文へスキップ

福島県大玉村 スクールソーシャルワーカーだより

電話でのお問い合わせはTEL.080-1659-4195

〒969-1302 福島県安達郡大玉村玉井西庵183

スクールソーシャルワーカーだより

福島県大玉村のスクールソーシャルワーカー、増田泰司です

福島県安達郡大玉村教育委員会所属のスクールソーシャルワーカー、増田泰司(ますだたいじ)が、月に1回発行している「スクールソーシャルワーカーだより」のバックナンバーを掲載しています。

news新着情報

2018年5月5日
2018年5月号を掲載しました。
2018年4月30日
トップページの解説を更新しました。
2018年4月11日
2018年4月号を掲載しました。

スクールソーシャルワーカーとは?

チーム学校の一員

最近、子どもたちに関わる問題が、複雑化・深刻化しているのは、保護者の皆さんも先生方も感じておられることと思います。そして、その問題の多くは、ただ単に子ども個人を指導・援助すれば解決するというものではありません。また、日本の学校では、授業以外にも、生徒指導や部活動、事務作業など、先生方に求められる業務が非常に多く、過重負担が問題になっています。

そこで、先生方が個別に教育活動に取り組むのではなく、授業や部活動などをサポートする専門スタッフ、心理、福祉、法律といった分野の専門スタッフ、外部の専門機関などとも連携・協働しながら、学校全体として組織的に対応する体制が求められるようになりました。いわゆる「チーム学校」の考え方です。

チームの一員として学校に関わる教員以外の専門スタッフには、
  • 心理に関する専門スタッフである、スクールカウンセラー
  • 法律に関する専門スタッフである、スクールロイヤー(2018年春のドラマで有名になりましたね)
  • 部活動に関する専門スタッフである、部活動指導員
  • 英語教育に関する専門スタッフである、外国語指導助手(ATL)
  • 図書に関する専門スタッフである、図書司書
  • 情報通信技術を用いた教育に関する専門スタッフである、ICT支援員
などがいます。そして、スクールソーシャルワーカーは、福祉に関する専門スタッフです。ソーシャルワークの技能を用いながら、子どもの人権を守り、子どもにとって最善の利益を実現するよう努めます。

たとえばこんなことをします

子どもたちが、学校や家庭、地域で生き生きと学び、そして安全・健康に生活できるように、さまざまな人たちが働いています。保護者の皆さんや学校の先生方はもちろん、
  • 教育委員会・フリースクール・塾など教育関係の人たち
  • 医師・看護師・保健師など保健・医療関係の人たち
  • 民生児童委員・発達支援施設・児童デイサービス・放課後児童クラブ・児童相談所・就労生活支援センターなど福祉関係の人たち
  • 警察・家庭裁判所・少年鑑別所など司法関係の人たち
  • スクールカウンセラー・臨床心理士など心理関係の人たち
  • 役場の人たち
  • そして地域の皆さん
などです。

スクールソーシャルワーカーは、これらの人たちがばらばらに動くのではなく、連携して効果的に動くことができるよう連絡・調整をしたり、子どもたちや保護者の皆さんの相談を受けて、「こういうサービスや助けがありますよ」と紹介したりします。 場合によっては、社会的な援助資源を新しく作り出したりします。

お気軽にご相談を

……というと、なんだか難しそうですが、皆さんにとっては、「カウンセラーと同じようなもの」と考えていただいて結構です。子育てや教育に関する悩みがあれば、どうぞお気軽にご相談ください。相談は無料ですし、もちろん秘密は厳守します。

information

福島県大玉村
スクールソーシャルワーカー
増田泰司(ますだたいじ)

〒969-1302
福島県安達郡大玉村玉井西庵183
TEL.080-1659-4195
FAX.0243-48-2909