本文へスキップ

○○で子どもの成長を見守ります。○○区○○○町、スクールソーシャルワーカーだより

電話でのお問い合わせはTEL.080-1659-4195

〒969-1302 福島県安達郡大玉村玉井西庵183

バックナンバーback number


2018年度

4

自分で選ぶ経験値
自分がやりたいこと、なすべきことを自分で見つけて、やる気を保ちながら継続的に取り組める子どもに育てるには、どんなことに気を配れば良いのでしょうか。
5

ちょっと何言ってるか分かんないす
今後は、AI(人工知能)に仕事を奪われる時代になっていくそうです。それでも子どもたちをAIができない分野で働くことができる大人にするには、どんな能力を身につけさせれば良いのでしょうか。
6

自立心を養う子育て
アメリカの家庭が理想的だというわけではありませんが、子育ての面でいろいろと参考になることも多いです。その一つが、子どもの自立心を育てるやり方です。
7

感謝の心
子どもをどんな困難にも負けず、向上心と正しい自尊心を持って成長でき、周りの人たちと良好な関係を持てるよう育てる秘訣は、感謝の心を育てることです。
9

将来の夢はYouTuber
大阪府内のある小学校が調査した4年生男子の将来の夢。1位がサッカー選手、2位は医者、そして3位がユーチューバー。ユーチューバーってどんなお仕事なのか、大人も知っておく必要がありそうですね。
10

間接命令法
叱責口調の命令は、反発を招いたり相手を萎縮させたりしてしまいがち。子どもに何かして欲しいとき、できるだけ命令されている感じを与えない表現方法は無いものでしょうか。


2017年度

4

リフレーミング
ちょっとものの見方を変えることで、子どもを励ますだけでなく、自分自身の精神状態も安定します。
5

リフレーミング その2
お子さんたちに対して怒りっぽいことについて密かに悩んでおられるお母さん。さて、怒りっぽい性格はとんでもなく素晴らしいのですが、それはなぜ?
6

意見言葉を使ってみましょう
意見言葉を使ってみると、よけいな反発を招かずに済むかもしれません。
7

ほめりゃあいいってもんじゃない
ほめて育てることは大切ですが、ほめ方にちょっとした工夫をしてみましょう。
9

してみようという言い方
同じ事を表現するのにも、肯定的な言い方もできるし、否定的な言い方もできます。大事なのは、どちらの言い方の方が、効果があるかということです。
10

コンビニのトイレ
同じことを言われるにしても、言い方ひとつで、感じ方、受け取り方がずいぶんと変わるものです。
11

ノミの自信喪失
失敗したり競争に負けたりすることが自信喪失の原因なのではなく、要は捉え方。捉え方次第で、失敗が宝になり、大きな自信につながります。
12

憧れの人
あなたやお子さんには「憧れの人」がいますか? その人を使った、やる気の引き出し方を紹介します。
1

好意のお返し
返報性の原則を積極的に活用しましょう。そして、そのことを子どもたちにも教えましょう。
2

アンガーマネジメント
叱ると怒るは違います。怒りを覚えたとき、上手にコントロールする方法を知っていたら、子育てや人間関係が変わります。
3

就労という目標に向かって
子どもが18歳になるまでに身につけさせたい能力、態度が3つあります。


2016年度

4

やる気と感謝
子どものやる気を引き出すためのキーワードは、「感謝」です。
5

助けてもらうと好かれます
好感度を上げるためには、「認知的不協和」を上手に利用してみましょう。
6

ありがとうの力
「ありがとう」は魔法の言葉。ありがとうが飛び交う家庭やクラスや組織は、とても生き生きとしています。
7

発達課題
子どもの発達段階には、それぞれの時期に特有の発達課題があります。それを意識して関わってみましょう。
9

して欲しいことを伝えよう
子どもが言ったとおりに動いてくれないのは、親を困らせてやろうと思っているのではなく、親が本当に言いたいことを正しく理解していないからなのかもしれません。
10

トーク力が退化しては大変
LINEなどのSNSやゲームのやり過ぎは、トーク力を退化させてしまうらしいです。これは大変!
11

いじめられる方にも原因がある?
とある15歳のツイートから、自分が言いたいことを明確にし、それを論理的に他の人に伝えられる力を、子どもから引き出すにはどうしたらいいかを考えてみましょう。
12

心配性への処方箋
自分の心配性に、どんなふうに対処したらいいでしょうか。
1

一年の計は
勉強でもスポーツでも仕事でも、いい目標を立てることが大切。では、いい目標って?
2

期待の力
人は期待されると、その期待に応えたいという意欲がわいてきます。ですから、私たちが子どもたちをどう評価しているかが、その子のこれからを左右します。
3

バイオリンがオーケストラなのではない
人はオーケストラみたいなもんだということを意識していると、子育てにも自分育てにも役に立ちます。

2015年度

4

行動に注目
子どもを望ましい方向に育てるためには、教えるための技術を身につけていなければなりません。
5

素人でもコーチになれる?
その分野の素人でも、教えることが可能なのでしょうか?
6

知識と技術
教える内容を、ひとまず2つに分けてみましょう。
7

なぜそれをするのか
技術を伝える際には、Whatだけでなく、Whyも伝えると、やる気や根気を引き出せます。
9

根性論
根性論自体は全く問題ありません。問題なのは、こちらが言っていることが、相手に伝わっていなければ指導にならないということです。
10

自ら選ぶ力
私たちは、子どもたちの「選択する力」を育ててやっているでしょうか?
11

みんなお得なのが大好き
子どもの問題行動をどう治め、望ましい行動をどう伸ばしていったらいいのでしょうか?
12

いいね!
カルトは怖い。その活動はとても認められたもんじゃない。でも、彼らが利用している原則自体は、子育てに十分応用できるのでは?
1

「どうして?」と問う前に
「なんで」「どうして」という言葉は、使い方によってはかなり危険です。
2

子どもとビデオゲーム
子どものビデオゲーム利用時間と、知能発達の関係についての話です。
3

肯定的な表現で
同じことを指示したり指導したりするのでも、言い方一つで効果が大きく違ってきます。

2014年度

4

思うに任せないとき
いやなことや思い通りに行かないことが起こったとき、うまく対応できるような子供に育てるこつは?
5

見た目も大事?
人はもちろん中身で勝負。しかし、見た目も案外大事。今回はそんなお話です。
6

窓が割れたらすぐ取り替えよう
身の回りの小さなこともおろそかにしないで、丁寧に扱っていくようにすると、人間関係も改善し、いわゆる運気も開けます。
7

インターネット依存症
年々増加しているインターネット依存症から、自分自身や大切な子どもたちを守るには?
9

日本人同士なのに日本語が通じない
子どもに指示をしたり、教えたりしても、子どもはまったく言う通りにしてくれない。いったいどうしたらいいのでしょう。
10

引き下げに負けない心
いじめに負けない精神力の強さを養うには?
11

ネット・リテラシーの高い子どもに
先日、高校生を対象とした総務省の調査で、「長時間インターネットをしている人ほど、ネット・リテラシーが低い」という結果が出ました。
12

子どもは親の評価に応えます
私たちがどんなふうに子どもたちを見つめているか、そのまなざしによって、子どもたちの未来が変わります。
1

転ばぬ先の杖
子どものために「転ばぬ先の杖」をつくのは、場合によっては返って子どものためにならないことがあります。
2

転ばぬ先の杖 2
「転ばぬ先の杖」をつきすぎる教育のマイナス面、その2です。
3

ありがとうの力
私たち周りの大人が、子どもたちから生きる力とか、問題に立ち向かっていくやる気や根気を引き出すヒント。


2013年度

4

ショッカーだってほめられるんだから
「うちの子、ほめるところがないんです」と言う前に……。
5

魔女の呪い
命令や指示の仕方を間違えると、こちらが意図したのとまったく逆のメッセージが伝わってしまうことがあります。
6

加点法的アプローチ
ほめるところの探し方。これであなたもほめ上手。
7

して欲しいこと、して欲しくないこと
コミュニケーション上手な子どもを育てるには?
9

新しい受け取り方、考え方
嫌なことを言われたり、されたり、つらい状況に置かれたりしても、それでもハッピーでいられるための秘訣。
10

目標を達成するために
目標を立てたり、それをうまく達成したりための、ちょっとしたテクニックをお話しします。
11

中途半端な数字
良くないものとされている「中途半端」も、使い方次第で有益なものになります。
12

実のある会議・話し合いの持ち方
実のある会議や話し合いを持つために大切なこと。
1

三分類法を使った対応
ADHDのお子さんへの対応法は、発達障害のないお子さんの子育てにも役に立ちます。
2

一人で問題に立ち向かう力
子どもが問題に遭わないことを目的とした関わりは、長い目で見れば子どものためになりません。
3

オオカミ少年とワシントン
アメリカで行なわれた、子どもの嘘つきを改善するための研究についての話です。


2012年度

4

あなたは実はモデルです
言っても聞いてもらえないときに考えるべきことは?
5

やる気を引き出す方法
子どもたちから「やる気」を引き出すにはどうしたらいいのでしょうか。
6

5つの欲求 その1
ウィリアム・グラッサーは、人間には5つの基本的な欲求があると言いました。今回は、そのうちの3つについてお話しします。
7

5つの欲求 その2
ウィリアム・グラッサーの提唱した5つの基本的な欲求のうち、今回は、残る2つについてお話しします。
9

発達障がい その1
発達障がいについてお話しします。
10

発達障がい その2
発達障がいについて、第2回目です。
11

コミュニケーションの達人への道
コミュニケーションが上手になるために、まず大切な心構えは何でしょうか。
12

失敗力 その1
子どもたちに積極性、主体性を身につけてもらうために、「失敗力」を身につけてもらいましょう。
1

失敗力 その2
たとえ物事がうまくいかなくても、たとえ何度か失敗したとしても、それでも物事を途中で投げ出さずに最後までやり切る力を育てるには?
2

児童虐待防止法と私たちの義務
児童虐待防止法について解説します。
3

科学的な子育て・教育
勘と経験だけでなく、科学的な子育て、していらっしゃいますか?


2011年度

4

大災害後の心身の不調
震災の影響で、心身にこんな症状が出てはいないでしょうか。
5

目標の立て方 その1
効果的で実現可能な目標の立て方。第1回目。
6

目標の立て方 その2
効果的で実現可能な目標の立て方。第2回目。
7

目標の立て方 その3
効果的で実現可能な目標の立て方。第3回目。
9

目標の立て方 その4
効果的で実現可能な目標の立て方。第4回目。
10

感情のコントロール その1
どうやって感情をコントロールしたらいいか。第1回目。
11

感情のコントロール その2
どうやって感情をコントロールしたらいいか。第2回目。
12

感情のコントロール その3
どうやって感情をコントロールしたらいいか。第3回目。
1

無意識を味方に付けよう その1
ダイエットに役立つ……かもしれない話。
2

無意識を味方に付けよう その2
無意識を味方につけるには?
3

無意識を味方に付けよう その3
無意識を味方につけるための、「アファメーション」のやり方について解説します。


2010年度

4

スクールソーシャルワーカーとは
今年度最初なので、スクールソーシャルワーカーが何をする人なのかということについてお話しします。
5

ちょっとした心理テスト
自分を知るための、簡単な心理テストを紹介します。
6

男は火星人・女は金星人
男性(夫)や男の子と、女性(妻)や女の子の、体の作り以外の違いは何でしょうか。
7

性格は変えられます
今回は、性格は変えられるという話です。
8

ビジョントレーニング
今回は、日本でビジョントレーニングの先駆的な働きを北出勝也先生から学んだことを紹介させていただきます。
9

アンカリングの応用
子育てや指導に役立つテクニックの一つとして「アンカリング」を紹介します。
10

問題行動をやめさせるには その1
今回は、子どもの問題行動をやめさせる方法についてお話しします。
11

問題行動をやめさせるには その2
今回も、子どもの問題行動をやめさせ、望ましい行動をしてもらうための方法についてお話しします。
12

問題行動をやめさせるには その3
子ども(子どもだけではありませんが)の困った行動をやめさせ、望ましい行動をとるようにさせるにはどうしたらいいかという話の第3回目です。
1

魔法の質問
相手から自信や元気ややる気を引き出す、「魔法の質問」をお伝えしましょう。
2

おぼろ月夜のデート
どうして「伝えたつもりなのに伝わらない」ということが起こってしまうのでしょうか。
3

社会的手抜き
「誰か○○して」では、なかなか人は動いてくれません。ではどうしましょう?


2009年度

5

子育てのヒント1
お子さんが、家のお手伝いや困っている人のお手伝いを喜んでする、積極的で優しい人に育って欲しい。そのためには、親としてどんな子育てを心がければよいのでしょうか。
6

子育てのヒント2
押しつけでないやり方で、「こうなって欲しい」という姿をお子さんに伝えるためのヒントをお話しします。
7

子育てのヒント3
今回のテーマは「ほめる」です。
8

子育てのヒント4
前回、「ほめる」をテーマにしましたが、ほめてばかりはいられませんね。今回は、「叱る」をテーマにお話しします。
9

子育てのヒント5
前回に引き続き、「叱る」をテーマにお話しいたします。
10

子育てのヒント6
今回は、周りの大人たちが子どもたちに贈ることができる、最高のプレゼントは何か……というお話です。
11

子育てのヒント7
子どもに自信をつけるには、大切に扱う必要がありますが、それにはどんな方法があるでしょうか。
12

子育てのヒント8
どうしたら子どもが「聴いてもらった」と満足するような聴き方ができるか、具体的なテクニックをお話しします。
1

子育てのヒント9
今回は、反抗期のお子さんを持つお母さんからの質問にお答えします。
2

子育てのヒント10
血液型占いって、本当に当たるんでしょうか?
3

子育てのヒント11
何が言いたいのかを、相手に上手に伝える方法についてお話しします。

information

福島県大玉村
スクールソーシャルワーカー
増田泰司(ますだたいじ)

〒969-1302
福島県安達郡大玉村玉井西庵183
TEL.080-1659-4195
FAX.0243-48-2909